若狭塗多用盆

サイズ21.2cm×15cm 厚さ1cm 福井県の若狭塗(わかさぬり)卵の殻や青貝、松の葉やヒノキの葉、菜種などを材料とし海底を具現化した日本の文化工芸品。こちらは昭和の作で自然にできる文様からは、同じものは作れないとされており貴重な手仕事の漆器では代表格とも言えます。金彩が施されており独特の世界観が存在する若狭塗は江戸から現代まで受け継がれております。こちらは千菓子盆や勘定盆、料理の皿、天皿、花台、卓上盆、懐石盆、忘れな盆として多様な用途がございます。所有者様が楽しめるお盆です。
販売価格
4,212円(本体3,900円、税312円)
購入数