香袋 薫Kaoru(沈香) 香Kaori(白檀)

当店オリジナル香袋 衣被(えび)のかおりとは衣類や文書、経巻などを保存する防虫剤の香りですが、主に衣類に香りをつけるものとして平安時代、貴族の間で「えび香」と称され流行しました。箪笥に入れて着物に香りをつける匂い袋も防虫剤の役目がございます。 当店オリジナル香袋では心をしずめるとされる「沈香」と万病の妙薬として珍重される「白檀」を商品化致しました。沈香と白檀をベースに桂皮、甘松、丁子等数種類の香料を調合致しております。 薫(沈香) 香(白檀)の2種類からお選び頂けます。 皆様の日常にさりげなく添えて頂きたく小さな袋に香を入れました。箪笥や財布、鞄などにしのばせて、日本の香りをお楽しみ下さい。
香袋
購入数
Soldout