印判蓋物碗(明治)

直径10.7cm 蓋を閉じた状態での高さ8.5cm 価格は1客(税込み)のお値段となります。印判←所謂判子です。明治期になりますと日本国から海外へ輸出が増え、それに伴い大量生産出来る技術が確立しました。それが印判です。最近ではモダンな絵柄が多い事から一部の収集家の間では人気と価格、共に急上昇中です。明治とは云えども、もう100年以上前のものです。印判の良さは船で運ぶことも考えられているので割と厚みのある造りが多く気軽に日常使える事がいえます。収集初心者様が一番好まれる部類が「印判」ですね。 期間限定¥5,400→¥2,160.(2018.8.23午前11時まで)
販売価格
2,160円(本体2,000円、税160円)
購入数